つくし工房:作家「田村松嶽」、「田村智義」、「齊賀桐子」の作品紹介オフィシャルページ

篆刻

田村松嶽 作   篆刻

画像をクリックすると大きな画像で見えます。  田村松嶽が彫った作品集より抜粋  

篆刻作品の画像拡大ここをクリック  篆刻作品の画像拡大ここをクリック篆刻作品の画像拡大ここをクリック      篆刻作品の画像拡大ここをクリック 

篆刻とは?

篆刻は自分の作品であることを記す署名、
サインのような意味合いの「はんこ」です。

用途は書道作品のサイン(落款)の後に押されたり、
日本画のアクセントに押されたりします。

年賀状や絵手紙に印が押されていると、
言葉は悪いですが書かれたものは大した作品でなくても
「なかなかやるな~」 と格好良く立派な作品に見えます。

篆刻は実印とは違って文字が間違えていなければ
読めなくてもサインの代わりになるので問題ありません。

それが、貧弱では作者のセンスが疑われ兼ねませんので
篆刻は腕の良い技師に作ってもらう方が良いです。

篆刻の「篆」とは?

篆書体の篆です。

篆書体とは、漢字の元の字、象形に近い字、
篆書を刻すから「篆刻」です。

篆書体は、勉強しないと読めません。

なぜ、勉強しなきゃ読めない篆書体を使用するのか?というと

最大の理由は「造形美」 そして、変形させやすさです。

文字を伸ばしたり縮めたり、ルールはありますが
かなり自由にアレンジできます。

読めない古代文字を見ると、何かすごいものに感じられませんか?

篆刻に使う材料

篆刻は、基本的に石に彫られます。

石というと堅そうですが、
ロウ石ほどではありませんが柔らかい石を使います。

子供の力でも充分に彫ることができます。

篆刻に使う材料は他に、
木印、陶印、竹印などがあります。

自分のサイン印「篆刻」をつくりたい方へ

篆刻にチャレンジされたい方にはご連絡ください。
個別指導も致しております。

⇒ お問い合わせ



陶印 書水墨画

松嶽 陶芸作品

田村 松嶽 作 (Syougaku Tamura) プロフィール

⇒ 作家紹介プロフィール

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional